【プロ野球】たまには相手チームもリスペクトしてみては?

野球場

しばらくプロ野球観戦からは離れていたんですが、今年になって、再び観戦を楽しむようになりました。

プロ野球を応援するにあたっては、ひいきのチームというのが存在している人がほとんどだと思います。
やっぱり、応援するチームや選手がいるからこそ、熱も入るというものですし、勝った時の感動も大きくなりますよね。

好きなチームを応援するだけならいいのですが、気になるのは、相手チームやファンをボロクソに罵る人がいること。

ネットの世界だと本当にひどいものですよね。
ここでは書けないような罵詈雑言がわんさと出てきます。

いつだったか、リアルでも実の子供を投げつけるなんて事件もありましたね。

熱くなるのは無理からぬ事ですし、相手チームをけなしたくなるのもわからなくはありません。

自分も、ひいきのチームの負けが混むと気持ちがどんよりとしてきますし、相手チームの選手が活躍すれば、なんともいえない気分になることもあります(^^;)
これは人間だから仕方のない部分もありますよね。

でも、だからといって、汚い言葉で罵っていいというものでもないと思うんです。

プロ野球に限らないですが、スポーツは相手選手やチームが存在してこそ成り立ちます。
好きなチームだけが存在しても意味がないですよね。試合ができませんから。

好きなチームを応援する理由は人それぞれだと思いますが、精一杯のプレー、力を出し尽くしての勝利、もちろん負けることも多々ありますが、さまざまな困難や葛藤を乗り越えた先に、優勝が見えてくるわけです。

これらの過程を繰り広げる間に、さまざまな興奮や感動があるわけですが、そういったものは相手チームとヒリヒリするような戦いを繰り広げる中で生まれるものですよね。

相手チームが存在しなければ、思いがけない興奮や、想像もできないような感動は味わえないと思うんです。

だからこそ、たまには相手チームをリスペクトしてもいいのではないかなと。
相手をリスペクトして日々の試合を楽しめることに感謝するのも、たまにはいいんじゃないかなと。

相手チームや選手、ファンをけなして、罵って、それって楽しいのかなと思ってしまうんですが、やっぱり楽しいんですかね?

あなたはどのように思いますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする