ラクマの本人確認の日数は? どのくらいかかる?

フリマアプリのイメージ(スマホで撮影)

家に未開封で使わないままのサプリがあったので、フリマで売ってみようかなと思い、ラクマを試してみることにしました。

フリマアプリといえばメルカリが有名ですが、手数料が10%かかりますよね。

その点、ラクマは3.5%なのでお得かなと思いました。

出品の翌日に本人確認の連絡

早速、写真をアップして、コメントを記入して、出品してみました。

すぐには売れないな・・・と思っていたら、出品の翌日くらいに突然ページが見られなくなってしまいました。

「!?」

驚いたところに、ラクマから『本人確認のお願い』なる連絡が。

どうやら、書類により本人確認をしなければいけないようですね。

それだったら、出品前に本人確認してほしかったなあ…

仕方なく、健康保険証の画像をアップロードして送りました。

ラクマのQ&Aを見てみると、50,001円以上のものを出品した場合の他、特例的に対象となるケースがあるようです。

今回、50,001円以上のものではないので、特例的に引っかかったということなのかな? なんだかよくわかりませんが・・・

https://faq.fril.jp/5842/

本人確認の完了までには、3日~1週間ほどかかるようです。
仕方がないので気長に待つことにします…

12日後

その後、1週間経過しても連絡はなく・・・12日経過してようやく連絡が届きました。

が、その内容は、『本人確認再申請のお願い』

「え?」

どうも、健康保険証の裏面の画像が不鮮明だったことが原因のようです。

いや、確かに少しぼやけてるけど、文字は読めるでしょ?
それに、裏面は本人情報と何の関係もないし・・・

ラクマの対応の理不尽さに腹が立ちましたが、文句をいっても仕方ないので、画像を撮り直してもう一度やり直しました。
今度はぼやけてないよね・・・?

今回は本人確認に何日かかるのかな?
また、同じくらい待たされるのかなと思うと、やる気もなくなってきますね(^^;)

連絡が一向に来ない

が、その後、1週間経っても2週間経っても、一向に連絡が届きません。

「一体どないなってるんやー!!」

思わず叫びたくなります。

さすがに我慢の限界ということで、再申請から1ヶ月後、問い合わせてみました。

すると、翌日、『本人確認完了のご案内』がメールで届きました。

いや、完全に忘れてましたよね?(^^;)

ということで、最初の申請から約1ヶ月半かかって、ようやく問題なく出品することができました。

まとめ

ラクマは手数料が安いのに、なぜそこまで人気がないのかな?と思っていたんですが、今回の対応を見てみると、その理由が垣間見える気がしますね。

とはいえ、メルカリはメルカリで問題があるようですが・・・

ひとまず、ラクマの対応には時間がかかるようなので、あまりイライラせず、気長に待ってみることをおすすめします!


【プロ野球】たまには相手チームもリスペクトしてみては?

野球場

しばらくプロ野球観戦からは離れていたんですが、今年になって、再び観戦を楽しむようになりました。

プロ野球を応援するにあたっては、ひいきのチームというのが存在している人がほとんどだと思います。
やっぱり、応援するチームや選手がいるからこそ、熱も入るというものですし、勝った時の感動も大きくなりますよね。

好きなチームを応援するだけならいいのですが、気になるのは、相手チームやファンをボロクソに罵る人がいること。

ネットの世界だと本当にひどいものですよね。
ここでは書けないような罵詈雑言がわんさと出てきます。

いつだったか、リアルでも実の子供を投げつけるなんて事件もありましたね。

熱くなるのは無理からぬ事ですし、相手チームをけなしたくなるのもわからなくはありません。

自分も、ひいきのチームの負けが混むと気持ちがどんよりとしてきますし、相手チームの選手が活躍すれば、なんともいえない気分になることもあります(^^;)
これは人間だから仕方のない部分もありますよね。

でも、だからといって、汚い言葉で罵っていいというものでもないと思うんです。

プロ野球に限らないですが、スポーツは相手選手やチームが存在してこそ成り立ちます。
好きなチームだけが存在しても意味がないですよね。試合ができませんから。

好きなチームを応援する理由は人それぞれだと思いますが、精一杯のプレー、力を出し尽くしての勝利、もちろん負けることも多々ありますが、さまざまな困難や葛藤を乗り越えた先に、優勝が見えてくるわけです。

これらの過程を繰り広げる間に、さまざまな興奮や感動があるわけですが、そういったものは相手チームとヒリヒリするような戦いを繰り広げる中で生まれるものですよね。

相手チームが存在しなければ、思いがけない興奮や、想像もできないような感動は味わえないと思うんです。

だからこそ、たまには相手チームをリスペクトしてもいいのではないかなと。
相手をリスペクトして日々の試合を楽しめることに感謝するのも、たまにはいいんじゃないかなと。

相手チームや選手、ファンをけなして、罵って、それって楽しいのかなと思ってしまうんですが、やっぱり楽しいんですかね?

あなたはどのように思いますか?


高級ボクサーパンツで目に見えないオシャレに気を使ってみる?

コーヒーを片手に歩くビジネスマン

突然ですが、ボクサーパンツは好きですか?

女性でボクサーパンツを履くという人は少ないと思いますが、男性ならば愛用している人も多いかもしれませんね。

僕はトランクスとボクサーパンツの両方を併用している感じです。

ボクサーパンツはフィット感がいいですよね。
デザインもかっこいい感じのものが多いですし。

あと、僕だけかもしれませんが、ボクサーパンツを履くと高揚してくる感じがあります。何が高揚するのかは、ご想像にお任せします・・・(謎)

一方で、ピタッと張り付くので肌触りが気になったり、締め付けが気になったりすることもあったりします。
汗をかく夏は、じとっとするのも何だか嫌なものです。

そんなわけで、ボクサーパンツは好きなんですが、トランクスを履くことも多いです。

ボクサーパンツは、ユニクロやしまむらなどの衣料品店でも安く売ってますし、そういうところで購入することも多いと思います。

でも、たまには、少し高級なボクサーパンツを履いてみたいと思うことはありませんか?

ブランドものの洋服を持っているという人は少なくないと思いますが、インナーにまで気を使う人はそんなに多くないのかもしれません。

でも、普段は目に見えない下着にも気を使うのも、悪いことではないのかなと思うんです。
目に見えないところのオシャレにも気を配るのも、いいんじゃないかなと。

あまり機会は多くないかもですが、ジムに行ったりプールに行ったり、下着をさらすこともありますよね。

そんな時に、ブランドもののかっこいいボクサーパンツを履いていたら…?
存外素敵かもしれませんね。

高級ボクサーパンツにちょっと興味が湧いたら、チェックしてみたいのが以下のサイトです。

高級ボクサーパンツ履き心地ランキング

ブランドもののボクサーパンツの比較サイトで、実際に履き比べてみての体験談も掲載されています。

どんなものを選べばいいかわからない場合の参考になるかもしれません。

ボクサーパンツは、ものによって微妙に肌触りやフィット感が異なるので、なかなか奥が深いですね。


散歩途中の家の前でつながれている猫が気になる

階段で佇む猫

健康のためにとウォーキングのような散歩を行っているのですが、散歩コースにあるとある一軒家の前で、リードにつながれた猫ちゃんを見かけることがあります。
(いない時もあります)

犬が家の前でつながれているというのは特に珍しくない光景ですが、猫がつながれているというのは、今のところ自分はそのご自宅しか知らないので、結構印象に残るんですよね。

猫が好きなので、つい気になってしまうというのもあります。

散歩はいつも夜に行うので、見かけるのも夜なわけですが、夜とはいえ日本の夏は蒸し暑さMAX! 猫にとっても厳しい環境ではないかと思うわけなんですが、大丈夫なのかなとちょっと心配になる時はあります。

元気がなさそうな様子でくたっとしていることも多いんですよね。

気にはなるものの、そばに行ってなでなでしてあげる・・・といった勇気もないので、遠巻きに観察するだけなんですが。
(通りすがりと思われる人が猫ちゃんを撫でてあげているのは見たことがあります)

そんなことは絶対にないんでしょうけど、なんとなく家から追い出されているような雰囲気にも感じてしまうので、毎回気になってチェックしてしまいます。

時々、こちらに顔を向けてくれることもあるので、そんな時はちょっと嬉しかったり。
逆にそっぽを向かれたままだと、しょぼーんとなってしまったりします(笑)

いずれにしても、散歩途中のちょっとした癒やしでもあるので、いつまでも元気でいてくれたらなと思いますね。


佐々木投手を投げさせなかった監督の意向を支持したい

ホームベース

大船渡高校の佐々木投手が地方大会決勝で投げなかった件について、賛否両論出ていますね。

個人的には、投げさせなかった国保監督の意向を支持したいです。

3年間、佐々木投手のことを間近で見てきて「故障の可能性がある」と判断したなら、無理はさせられないでしょう。

「何で投げさせないんだ」

と考える人は多いのかもしれませんが、ここで無理をして、万が一故障をしたら責任を取れるのか?
親御さんから大切な選手を預かる立場、わずかでも故障の可能性を感じた以上、登板回避は英断だったと思います。

国保監督は、これまでに、多くの選手が故障する姿を間近で見ているようなので、「万が一にも故障させない」ことを優先されてるのでしょう。

批判的な人からは、

「限界に挑戦することに意味がある」

というような意見もあるみたいですね。

確かにその通りだと思いますが、それは体を壊してまでやることなのか? ということだと思います。

何が大事って、やっぱり選手の体、健康が第一です。
これに勝るものはないのではないかと思います。

どちらかというと、過酷な日程の方が問題のように思うんですが、これは改善するのは難しいのでしょうか。

準決勝と決勝は1日空けるとか、不十分ですけど、それだけでもだいぶ違ってくると思うんですけど、大人の事情で難しいのでしょうか。

日程に余裕があれば、今回のようなことは起こらなかったでしょうし…

もちろん、本人は投げたかったでしょうし、悔しい気持ちはあったと思います。

僕自身野球の経験はないですけど、もしも高校で野球をやっていたら、同じような気持ちになったと思うんですよね。体が壊れてもいいから投げたいと。

そこにブレーキをかけるのも大人の役目ですし、監督の判断には拍手を送りたいと思います。監督も辛かったのではないでしょうか。

投げないことでも注目されてしまう佐々木投手。
現時点でプロに行くかどうかわかりませんが、大きく羽ばたいていってほしい選手ですね。


市販の米粉パンについて語ってみる

手作りパン

突然ですが、米粉パンが欠かせません。

元々パンは好きで、昔は朝にパン、昼食後にデザート感覚でパン、夕食後に同じくデザート感覚でパンというように、三食パンを食べていた時期もありました。

が、それが原因かどうかわかりませんが、どうも軽度の小麦アレルギー(?)になってしまったみたいで、小麦があまり食べられなくなりました。

小麦が食べられないのはかなり痛い。

でも、パンは食べたい。

と、そこでありがたい存在なのが米粉を使ったパンです。

なかなか米粉100%というパンはないし、そもそも米粉を使ったパン自体があまりないのですが、とても助かってます。

ここでは、いつも買っている市販の米粉パンについて紹介したいと思います。

パスコ ゆめちから小麦と米粉のロール

いつも買っているのが、パスコから販売されている米粉パン。

原材料は、

米粉(国内製造)、小麦粉、水あめ、小麦たんぱく、ショートニング、糖類、卵、パン酵母、食塩、醸造酢、乳等を主要原料とする食品、モルトエキス、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)

となっています。

小麦粉は使用されているのですが、米粉が一番最初に記載されているので、米粉の量が一番多いんだと思います。

特に症状も出ないようなので、自分には合ってるみたいです。

ほのかな甘みともちもちとした食感がおいしいですね。
食べ飽きないロールパンです。

近所のスーパーで普通に売ってるのがありがたい。

残念ながら米粉100%ではないので、完全な小麦アレルギーの方は食べられないですね・・・

神戸屋 米粉のふんわりロール3本入

もうひとつ、近所のスーパーで売っているのが、神戸屋の米粉ロールパンです。

原材料は、

小麦粉、砂糖、米粉、米加工品(米、食塩、醸造酢)、マーガリン、豆乳加工品(豆乳、加工油脂、その他)、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、卵加工品、食塩、小麦たん白、発酵風味料、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、トレハロース、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチン色素、pH調整剤、(原材料の一部に乳、卵、小麦、大豆を含む)

となっています。

こちらもおいしいのですが、小麦粉が一番最初に記載されているので、小麦粉の量が一番多いみたいなんですよね。
そこが難点で、ほとんど買っていません。

まとめ

ということで、たいして参考にならない(?)米粉パンのまとめ記事でした。

米粉100%のパンって、なかなか売ってないですよね。
成城石井やオーケーストアでは販売しているらしいのですが、近所にない上に、値段も高いようです。

大手メーカーから、そこそこの価格で発売してくれないかなあと強く思います。


かなり久々にカレーを作ったら普通においしかった件

カレーライス

タイトルの通りですが、かなり久々にカレーを作ってみました。

前回カレーを作ったのはいつの頃だったか・・・
半年か1年ぶりくらいになるのではないかと思います。

別にカレーが嫌いなわけではなくて、むしろ好きなんですが、胃の調子が悪く、胃酸を抑える薬を飲むようになってからは、刺激物を避けるためにあまり作らなくなりました。

でも、ここに来て無性に食べたくなったのと、昔買った瓶詰めの福神漬けの賞味期限が切れそうになっていたので、慌てて作ってみた次第です。

僕のカレーは特に奇をてらうわけでもなく、いたってオーソドックス。

今回は、タマネギ、ニンジン、じゃがいも、豚肉といういつものメンバーに加えてピーマンを入れてみました。

カレー粉は、S&Bのゴールデンカレー。

母親は、いつもこのカレー粉を使ってましたね。
他のカレー粉でもいいんですけど、ゴールデンカレーが一番おいしいような気がします。

そんな感じで久々に作ったカレーライス。
普通においしかったですね(笑)

めちゃめちゃおいしい!というわけではないんですが、普通においしいという感じでした。

ちなみに、カレーはサラサラしたルーが好きです。

あと、瓶詰めの福神漬け。
酒悦(しゅえつ)というメーカーのものでしたが、これもおいしい!
醤油の香りと味わいがとても濃厚で、カレーによく合いますね。
福神漬けだけでもご飯が進みます。


蚊に刺され まどろみ破る 夜更けかな

豚の蚊取り線香とうちわ

日本の夏は本当に暑いですね。

昼間は昼間で大変なんですが、夜も蒸し暑さで寝苦しくて、眠りに入るのも一苦労だったりします。

この寝苦しい夏の夜をさらに苦しめるのが・・・ぶ~んと嫌な羽音を響かせる蚊。

さあ眠ろうと思ったら、耳元でぶ~んと音がして飛び起きることもしばしば・・・

蚊は小さい上に飛び回っているので、なかなか見つからないのもイライラしますよね。

それでも、眠る前であれば対処のしようもあるんですが、眠った後に刺されるともうどうしようもありません。

最近の蚊は賢くなったのか(?)、日中はあまり姿を現さないような気がするんです。
きっと、目に見えないところに隠れてるんでしょうね。

で、寝静まった後に、どこからかやってきてゆうゆうと食事にありつく。

本当腹が立ちますね(^^;)

就寝中蚊に刺されると、眠りながら「なんだかかゆいなあ」と蚊に喰われた箇所をかき始めるんですよね。

半分眠った状態で「かゆいなあ」と思いながらしばらく過ごして、ハッと目が覚める。

で、かゆい箇所を見ると、少し赤くなっているんですよね。

そのまましばらく待っていると、次第に膨らんできて、白っぽいような赤く腫れた状態になってしまうわけです。

だから、症状を見ると、指された直後に目が覚めてるんですね。
どんだけかゆいんだ?(^^;)

時計を見ると朝の4時。

仕方なくテレビをつけて、頭をボーッとさせながらも、周囲を見回して蚊が飛んでいないか目視で探します。

ここで運良く見つかれば、左右から強烈なハンドプレスをお見舞いするわけですが、なかなか見つからないことが多いです。

最終手段として、アースの『おすだけノーマットスプレー』をシュッと一吹きします。

このスプレー、かなり強力です。

部屋に一吹きして、早ければ5分もすれば、ヨタヨタと弱った蚊が床でうごめいていたりします。

ここまで来れば、安心して眠ることができますね。

最初からスプレーを使えばいいといえばいいんですが、薬はできるだけ使いたくないですよね。

だからなるべく使いたくないんですが、とはいえ、蚊に刺されて目が覚めて睡眠不足になるのも嫌なもの。
就寝前に目にしたら、使うようにはしています。

この季節は、2~3日に1回は蚊に遭遇するような気がします。

いったいどこから侵入してるんだろう・・・?


髪の毛を洗うと両手にまとわりつく抜け毛 シャンプーに問題あり?

生え際

年齢を経ると、気になってくるのが抜け毛。

僕もシャンプーをしていると目につくことが多くなってきました。

ゴシゴシと強く洗った時はもちろん、ちょっと怖いからと弱い力で洗った時でも、容赦なく髪の毛が抜け落ちるんですよね。

そして、時間が経つごとに増えてくる、バスルームの排水溝に溜まった髪の毛。

ドバッと溜まった髪の毛の量だけ見てると、なんだか怖くなります。

「え、これってやばくない?」

とはいえ、年を取れば抜け毛が増えて頭皮が薄くなってくるのは仕方ないんですよね。

遺伝も関係してくるっていいますし。
そういえば、父親も頭頂部が薄くなっていましたよ。
自分も将来的にそうなるのかと思うと、鬱になりますね(^^;)

もっと若い頃はどうだったんだろう?

子供の頃や若くてピチピチ(死語)していた頃は、頭なんて適当に洗っていたと思うんですよね。

抜け毛なんて全く気にならなかったし、手に髪の毛がついたとか全く記憶にありません。

抜けていなかったから気になることがなかったのか、それとも、多少抜けてはいたけど気にならなかったのか。

人間って、意識していないと全く気にしないことってありますよね。

で、意識し始めた途端に馬鹿みたいに気になってしまう。

個人的な感覚ですが、多分、若い頃は抜けていたとしても、今に比べて本数は少なかったんでしょうね。

年齢を経て気になりだしたのは、やっぱり抜け毛の本数が増えてきたから。
意識し始める理由、きっかけというのは、おそらくあると思うんですよね。

正しいシャンプーをすることが大事?

しかし、いくら抜け毛が気になるからといって、シャンプーをしないわけにもいかないですよね。

それはさすがに不潔すぎるし、逆に頭皮に悪そうだし。

もしかするとシャンプーの仕方に問題があるんだろうかと思い、探してみて参考になりそうなサイトが以下のページです。

参考:抜け毛予防につながる正しいシャンプーのやり方

少し驚きのシャンプー方法が掲載されています。

実践するには若干勇気がいるかもしれませんが、参考になりそう。

髪の毛も生え替わりのサイクルがあるので、一定数抜けるのは正常なようです。

問題なのは、生えたばかりの髪の毛が抜けることなんですよね。

細い髪の毛や短い髪の毛が抜けてばかりなんてことが多いと、ヘアサイクルが乱れているのかもしれません。


救急車が来ても止まらない車たち

救急車

先日、近所を歩いていた時のこと。

車線が多く、交通量も多い交差点で信号待ちをしていた時、救急車のサイレンが近づいてきたんですね。

その時は「救急車が来てるなー」くらいにしか思っていませんでしたが、交差点にさしかかってそのまま直進しようとしている時にビックリ。

車が止まらない止まらない。

救急車は見えているはずなのに、救急隊の人が必死に「止まってください」といっているのに、その目の前をびゅんびゅん通り過ぎていく。

唖然としてしまいました。

交通違反の前に人として・・・

今回のケースだと救急車の進行を妨げているので、緊急車等妨害違反による罰則となりそうです。

交通違反点数は1点、反則金は普通車で6,000円。

でも、交通違反云々の前に人としてどうなんだという話ですよね。

もしかしたら1分1秒を争う状況かもしれないのに、救急車を無視する心理状況というのはどういったことなんだろうか。

そんなに急がなければいけない事情があるのだろうか。

ちょっと待って救急車を優先すればいいだけのこと。時間にして30秒もかかりません。

それなのに止まらない車が多すぎるのは、驚くやら呆れるやら。しまいには恐怖すら感じてしまいました。

こういう人達は、自分や自分の家族が救急車に乗る機会があって、今回と同様のことがあっても、もちろん文句は言わないわけですよね?

なんだか、本当に怖いと思ってしまいました。

調べてみると、救急車が来てもどかない、止まらないといった事態は結構あるみたいですね・・・

日本大丈夫かな。